» 赤澤菌(AK菌株)について

赤澤菌は納豆菌類に属する発酵菌で、開発者である博士の名に因んで「赤澤菌(AK菌株)」と名付けられました。

京都大学医学博士である故・赤澤一三博士の1973年からの研究により発見され、より効率的に生産物質(酵素、多糖類、オリゴ糖など)を生み出せる菌として開発されました。

 

(掲載日:2017/11/02)